スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
屋根裏から   
昔の漫画を漁ってきて読んでいる。

私はかなり作家さんに惚れ込むタイプだと思う。

成田美名子さんや渡辺多恵子さん、藤崎竜さん、小畑健さんとかがふと思い浮かぶ所。

今回掘り起こしたのは成田美名子さんのがほとんど。

「CIPHER」「ALEXANDRITE」「NATURAL」、あと渡辺多恵子さんの「ファミリー!」、小畑健さんの「人形草子あやつり左近」を掘り起こしてみた。

「CIPHER」の1巻は29年前に出てた!

歴史を感じるなー・・・

今読んでも古さなんて感じない。

まあでも、登場人物は携帯なんて持ってないし、ワールドトレードセンタービルが出てくるのは歴史感じるところですかねえ。

あの飛行機が突っ込んだ時、『「CIPHER」に出てきたビルだ!』と思ったのは私だけ・・・でもないかな?

ファンなら思ったかもねー
スポンサーサイト
                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。